HOME > 墓石(石材)の種類

墓石(石材)の種類

吉運堂では、信頼できる石材のみを厳選してご提供しています

墓石用の石材は世界中に何百種類も存在します。
石材は取れる産地によって、色や材質、耐久性が様々です。
ここでは、吉運堂の扱う国内外の代表的な石材をご紹介します。

石材の種類

墓石に使用される石材は大きく分けて2種類になります。

花崗岩(かこうがん)

墓石用石材として最も多く使用されている石材です。マグマが地下の深いところで高圧を受けてゆっくり冷却した岩石で、大きな塊となっており、結晶でできています。「御影石」とも呼ばれ、この呼び名は現在の兵庫県神戸市東灘区御影地区に由来します。御影地区では古くから良質な「本御影石」が産出されていました。

安山岩(あんざんがん)

マグマが地表に噴き出し、急速に冷えて固まったもので十分には結晶していません。そのため花崗岩より軟らかい性質を持ちます。花崗岩の次に多く産出されるため、墓石用として広く使用されています。宮城県の「伊達冠」、新潟県の「千草(ちぐさ)石」などが代表的な安山岩の石材です。

ページトップへ

石材の産地

石材の産地は日本のみならず世界中に数多く存在します。吉運堂では以下の石材を取り扱っています。

日本の石材

日本の石材

日本の石材

ページトップへ

中国の石材

中国の石材

ページトップへ

インドの石材

インドの石材

ページトップへ

南アフリカの石材

南アフリカの石材

ページトップへ

北欧の石材

北欧の石材

ページトップへ